FEATURE

2016/04/11

デザイナーインタビュー
vol.2 “ADER.bijoux”

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る
デザイナーインタビューvol.2  ADER

3月25日(金)に誕生したアクセサリー、ジュエリー、雑貨をセレクトした新業態「decor URBAN RESEARCH」
その「decor URBAN RESEARCH」を形成するのは世界中から生み出された素晴らしいアイテムの数々。

→2016年3月25日(金) decor URBAN RESEARCH NEWoMan SHINJUKUオープン

こちらでは厳選しセレクトされたジュエリー・アクセサリーデザイナーの想い、アトリエの中からプライベートまでインタビューさせていただいたものをご紹介していきます。

第2回目はヴィンテージやデッドストックパーツを使用した今の気分にまさにぴったりなアクセサリー“ADER.bijoux”。
是非ご覧ください。

10 Questions for 英里・リストリ, ADER.bijouxデザイナー

1. いつブランドをスタートされましたか?
ジュエリーブランドを始めようと思ったきっかけやADER.bijouxという名前をつけた理由も聞かせてください。

2013年に1stコレクションを発表し、ブランドをスタートしました。
きっかけはもちろん、ジュエリー好きだったこと。みんなが季節によって新しいお洋服を買い足すように、私は新しい季節にいつもコスチュームジュエリーを買い足していたような気がします。
渡仏後にコスチュームジュエリーのアトリエで働いたこともブランドを始める動機になっています。

ADER.bijoux(アデル ビジュー)という名前は、日本語の「艶やか」からきている造語です。
「艶やか」という艶やかな女性らしさを感じさせる響きにいつも特別な魅力を感じていました。
私の作るジュエリーを身につけた方が豊な色を纏えるように、という願いを込めています。

デザイナーインタビューvol.2  ADER

2. 英里さんのジュエリーデザインの工程を教えてください。

特に多いのは、昔の映画や文学作品からインスパイアされることでしょうか。
そのため、ADER.bijouxの過去コレクションでも影響を受けた映画をテーマに展開しているものも少なくありません。
世界観を先に決めることが多く、その後で素材を探してデザインに落とし込んでいます。

デザイナーインタビューvol.2  ADER
デザイナーインタビューvol.2  ADER

3. デザインするうえで、ミューズやインスピレーションをうける特定の人物はいますか?

毎シーズンごとにテーマを決めているので、インスピレーションソースは毎回違います。
過去のコレクションからは、「去年マリエンバッドで」、「上海特急」といった昔の映画からインスパイアされたものもありますし、 マルグリット・デュラスの小説「愛人」、またグスタフ・クリムトのパートナーだったエミーリエ・フレーゲなど、 色々なジャンルの文化から影響を受けていることが多いかと思います。
物知りなフランス人夫との会話の中でインスピレーションソースが固まっていくことが多いですね。

デザイナーインタビューvol.2  ADER

4. お気に入りのジュエリーを見せてください。
そして、そのジュエリーを使ったお勧めのスタイリングも教えてください。

お気に入りは繊細な線加工の技術が美しいフィリグリーシリーズのチョーカーとピアスです。
チョーカーは最近特に注目アイテムで、私は深いVネックと合わせてコーディネートすることも多いです。
Vネックスタイルの際素肌に合わせてもキマるのがチョーカーの良い所。大人っぽいスタイリングにお勧めです。

また、お揃いのフィリグリーのピアスは、着用すると立体感が出るデザインも気に入っています。 気分に合わせてトップの角度を変えることで違った表情が出るので左右で違う動きをつけてアシンメトリーに着用して楽しんでいます。

デザイナーインタビューvol.2  ADER

5. ADER.bijouxのジュエリーにも合う、英里さんのお気に入りのメイクグッズを教えてください。また、メイクのポイントは?

メイクは基本ナチュラルメイクですが、NARSのマットな赤いルージュで艶やかさをプラス。
華やかなアクセサリーを着けることが多いので、メイクは控えめにしてリップで個性を出しています。

6. 今住んでらっしゃるパリのお気に入りの場所を教えてください。

【スポット】 Saint-Germain-des-pres
【ショップ】 Le Monde Sauvage (素敵なインテリアファブリックのお店です。)
【レストラン】 SEMILLA (よく行くカジュアルレストランです。)

7. 東京に戻ってきたとき行くお気に入りの場所も教えてください。

【スポット】 自由ヶ丘
【ショップ】 特に決まったお店はありませんが、和食器屋さんや骨董市に立ち寄ります。
【バー】 New York Bar

8. 今まで行った旅行の中で一番印象に残っている場所はどこですか?

毎年ヴァカンスで訪れるコルシカ島。
真っ青なビーチが広がるヨーロッパのリゾート地。山や川もあり大自然に溢れている所が魅力です。
ビーチでゴロゴロしたり、船で人のいない島に行ったり、トレッキングしたり。
エネルギーチャージができる大切な場所。

デザイナーインタビューvol.2  ADER

9. 次に旅行に行きたいところがあれば教えてください。

インド。
習慣づけているヨガをもっと深めてみたいのと、インドの人たちの手仕事や色彩素晴らしさを発見したいと思っています。

10. ADER.bijouxのジュエリーに合う音楽ってなんですか?

グスタフ・マーラーの交響曲5番

デザイナーインタビューvol.2  ADER

deocr URBAN RESEARCHでは、4月15日(金)〜4月22日(金)の期間中、お好きな1930〜70年代ヴィンテージパーツをお選びいただき、バングル、ブレスレット、ペンダンドにカスタムオーダーしていただけます。
是非この機会のお越しくださいませ。
ADER.bijoux カスタムオーダー会開催のお知らせ

decor URBAN RESEARCH NEWoMan SHINJUKU

〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目1-6 ニュウマン新宿2F
TEL:03-6457-8626

Instagram @decor_urbanresearch

pagetop