NEWS

2015/01/21

adidas Superstar 80s Vintage Deluxe Pack 発売開始!!

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る
adidas Superstar 80s Vintage Deluxe Pack 発売開始!!

2015年1月24日(土)より「Superstar 80s Vintage Deluxe Pack (スーパースター 80s ヴィンテージ デラックス パック)」の販売を開始いたします。

バスケットボールコートで誕生したシューズがその領域を超え、ストリートカルチャーにも影響を与えた名作「Superstar」。
「Superstar 80s」にとって7年振りとなる今回のリニューアルでは、新たにアッパーにプレミアムレザーを使用。
トーナルのシューレース、Superstarのアイコンとも言えるラバーのシェルトゥに、通気口のあるサイドパネル。
そして、コントラストとなっているスエードを用いたスリーストライプスとヒールパッチはオリジナルモデルを忠実に復刻し、ブラック・ネイビー・レッド・グリーンの全4色にて展開。
シュータンには「金ベロ」の愛称で親しまれるゴールドのエンブレムが、スーパースターの象徴として存在感を放ちます。
数あるスニーカーとは一線を画す、唯一無二のシューズに仕立てられています。

Superstar 80s Vintage DX ブラック

Superstar 80s Vintage DX (スーパースター 80s ヴィンテージ デラックス)

【価格】¥ 16,000+税
【商品番号】MEN:B25963 WOMEN:B25963-URL
【サイズ】MEN:26.0 / 27.0 / 28.0
WOMEN:22.5 / 23.5 / 24.5
【WEBサイト】http://adidas.jp/superstar/

  • Superstar 80s Vintage DX ネイビー
  • Superstar 80s Vintage DX グリーン
  • Superstar 80s Vintage DX レッド
  • 【発売日】1月24日(土)
  • 【販売店舗】
    MEN
    URBAN RESEARCH 各店
    URBAN RESEARCH Store 各店

    WOMEN
    URBAN RESEARCH 各店 (※1)
    ※1 URBAN RESEARCH 神南店のみ4色展開。他店舗はブラックのみ。
    ※ 誠に勝手ながら、レディースサイズのみ、発売前〜1月30日(金)まで、おとり置きをお断りさせていただきます。何卒、ご了承くださいませ。
■Superstar が持つ 45 年の歴史

・1970 年代

Superstar がバスケットボールコートに登場したのは厳密には 1969 年ですが、一般的には 1970 年のデビューとして広く知られています。
非常に軽く驚くほど快適な履き心地は、プロのバスケットボールプレイヤーたちにすぐに受け入れられました。
今日 Superstar は、そのシンプルなルックスと歴史的な背景が賞賛されていますが、発売当時は高機能なパフォーマンスフットウェアとして登場しました。

1970 年代中頃になると、Superstar は当時のNBA プレーヤーのおよそ 75%が愛用しバスケットボールシーンを席巻したことで、Superstar そのものが、当時のシューズ市場における新たな評価基準となりました。

1970年代

・1980 年代

1970 年代の終わりになると、Superstar と Pro Model がアディダスのカタログに登場。
さらに 1980 年代前半には、アメリカ市場向けにリモデルされたルックスに、リラックスした履き心地が加わった新しい Superstar がアディダスのカタログに登場しました。

ヨーロッパのスポーツウェアブランドが持つエキゾチックな世界観は、他のアメリカブランドよりも人々の心を大きく揺さぶりました。
ニューヨークの初期ヒップホップシーンでは、多くの人々がシューズのシルエットに引き付けられました。
アメリカ東海岸では、当時のトレンドセッターやクラブシーンで Superstar が先進的なスタイルとして取り入れられ、若者たちからの評判を獲得することとなりました。

これまでにない新たなシーンで、Superstarは新たな 1 ページを歩み始めたのです。RUN-DMC がゴールドのチェーン・レザーのダウンコートと共にシューレースを外した Superstar を身にまとったことで、ラップ界に新たなスタイルが生まれました。
名曲”My Adidas”を彼らのベストセラーアルバム「Raising Hell」に収録し、かの有名なマディソンスクェアガーデンで行われたコンサートでは、ファンに「Superstar を掲げろ!」と呼びかけられるなど、Superstarはエンターテイメント業界にも新風を巻き起こしました。
この 1 年後に登場した Ultrastar は、大きなトレフォルロゴと、シューレースのないゴムストラップが採用され、RUN-DMC コレクションの一部として発表されました。
この Superstar とヒップホップの繋がりは、世界中に強い影響を与えました。

1980年代

・1990 年代

1980 年代後半にスタートしたムーブメントは、1990 年代前になるとさらに存在感を増していきました。
そんな中、オールドスクールなフットウェアに対する欲求は、時代の流れと共に拡大していきます。

ストリートスケートボーディングにおけるフリップトリックの進化は新しいヒーローを生み出し、Superstar はスケートボードビデオにも登場するようになります。
マーク・ゴンザレスがアディダス スケートボーディングチームと契約したことで、スケートボード文化との関係が密接になっていった Superstar は更なる賞賛を得ることとなります。

1990 年代末になってもSuperstar は依然として強い存在感を放ち続け、世間がコンピュータの西暦 2000 年問題(Y2K)で揺らいでいる最中、1970 年に誕生した Superstar は、長年愛され続ける普遍的なスニーカーとしての地位を確立していきました。

・2000 年代

これまで限定的とされていたスニーカーカルチャーがグローバルなカルチャーへと拡大していく中で、レトロなスニーカーへのこだわりと新たなコラボレーション製品の開発という新しいアプローチは、Superstar の運命に大きな影響を及ぼすこととなります。

2005 年、Superstar にとって 35 回目の記念日にちなんだ 35 足のコラボレーションスニーカーが登場しました。
2004 年 12 月 31 日、年末のパーティーモードに包まれている頃、一握りのスニーカーショップの外では熱狂的なファンが列を成し、それぞれの一流セレクトショップによってデザインされた様々なスーパースター「コンソーシアム・コレクション」が、年明けと共に販売されました。

中でも、このプロジェクトのフィナーレを飾る 35 足目として登場したスーパースターは、最もレアなアニバーサルモデル。
伝統的なハンドメイド製法が用いられ、シェルトゥ部分と靴底までも上質なレザーが使用され、さらに真っ白なハードケースには金メッキのプレートが施され、豪華なクリーニングキットも一緒に付属されました。
限定発売となったユニークで革新的なこのモデルは、スニーカー文化における次の 10 年への基盤と発想の源となりました。

2000年代

pagetop