NEWS

2013/06/07

Beauty tips vol.08「汗ばむ季節にオーガニックデオドラント」

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る
beautytips8
140214_life_profile

兒玉 倫代 Michiyo Kodama

URBAN RESEARCH コスメバイヤー

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。自分に合ったアロマやコスメを生活に取り入れる楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいです。

おすすめ商品や美容情報をお届けCosme Buyer Blogもぜひご覧ください。

こんにちは。 いよいよ夏らしい気温になってきましたね。 冬場も乾燥や冷え等色々な悩みがつきものですが、夏は夏でたくさんの悩みが出てきますね。 日焼けやテカリ、そして汗のニオイ。  
皆様、デオドラントは使っていますか? 中学、高校の頃は男子も女子も必需品でしたよね。 体育の後、部活の後、、教室や更衣室は、それはもうすごいニオイになってました。 エチケットとしても、汗のニオイには気を付けたい所。  
でも、一般のデオドラントスプレーでかぶれてしまう方、いませんか?  
市販のデオドラントスプレー、制汗剤は、アルミニウムがたくさん含まれています。 アルミニウムは毛穴、汗の出るところを塞いで、汗自体を出づらくし、また香りをつけることで 汗のニオイをごまかしてしまいます。 ・・・たったこれだけの説明でも、少し怖いな、と思った方も多いのではないでしょうか。
大事なは、雑菌の繁殖を抑えること
そもそも汗というのは、汗自体が臭うわけではありません。 汗に含まれる脂肪や尿素、アンモニアなどを餌に、皮膚表面の常在菌が繁殖してしまいニオイへと変わります。 つまり、菌の繁殖さえ防げば、わざわざアルミニウムで汗の出所を塞ぐ必要はないのです。 デオドラントスプレーによるかぶれや、かゆみの出てしまう方も、絶対ではありませんがアルミニウムが原因ということも多いのです。
110

また、経皮毒という言葉をご存知ですか?
経皮毒とは、皮膚を通して吸収してしまう有害な物質の事です。身体の中で皮膚が薄ければ薄い程、経皮吸収率があがります。
二の腕の内側の皮膚を1とすると、なんと脇の下は3.6倍も吸収してしまうのです。 そこに、汗のニオイが気になるから、と様々な化学成分を頻繁に使用していると、皮膚がかぶれるだけではなく、なんとなく嫌な感じが・・・しますよね。 いかがでしょうか?
意外と多い夏場のトラブル。
まとめると、このようになります。

 

ちなみに、日用品に多く含まれる化学物質は脂溶性のものが多く、脂肪に蓄積されるそうです。(デオドラントに限らずです。シャンプーや洗剤なども)

女性なら乳房、子宮などもそうです。また内臓も脂肪の塊なので、溜まりやすいと考えられています。
「制汗剤が乳がんの原因になる」という説もあり、それに関しては私が判断することはできないのですが、少しでもそういった疑惑がかけられていると不安。。
なぜ乳がんの原因とされているかというと、一般のデオドラントには、パラベンが含まれているものも多いのです。

 

パラベンに関しても、様々な意見が飛び交っているので何とも言えないのですが・・・
がん細胞からパラベンが多く検出されているという事実もあるそうです。
がんに関しては、遺伝等、もちろん他の要因も沢山考えられるので、「制汗剤=がん」とは言い切れません。

 

決して一般の制汗剤はみんなでやめましょう!というわけではなく、ただ私はこういった説明を聞いたとき、正直に怖くて、もう一生使えないと思ってしまいました。
自分はまだいいですが、今後子供ができた時、使おうとしていたら「やめて~!!」となるかも。
ですが、安全なデオドラントって何??ということで、なるかならないか分からないがんや健康被害におびえて、汗のニオイしっぱなし!!というのはちょっと・・・

 

要は、アルミニウムで汗腺を塞ぐとか、そういうのではなく「雑菌の繁殖を抑える」ことができればいいのです。
例えば、汗をかいたらこまめに拭く、これだけでも違います。
汗は、出てから6時間後が一番臭うそうなので、十分時間はありますね。

 

あとは、わきの下の抗菌、除菌。
とにかく菌を繁殖させないこと。
それだけなら、化学成分で頑張らなくても、植物の自然な力で十分克服できます!
そこで今回は、植物の力を借りて、しっかり消臭できるオーガニックコスメをご紹介致します。


sinn_ci

SINN ロールオン AL(アーモンド)
1,575

大人気のオーガニックコスメブランド、SINNから、夏場に嬉しいロールオンタイプのデオドラントです。
CI(シトラス)は、レモン&ティーツリーのフレッシュで爽やかな香りと、制汗効果の高さが特徴。
だいたいオーガニック、ナチュラル系のデオドラントは、雑菌の繁殖を抑えるという部分でニオイを抑えるのですが、SINNのロールオンCI(シトラス)は、配合されているバンブーエキス(竹)により汗を抑えてくれるのです。
抑えるとはいえ、毛穴を塞ぐわけではありません。

 

バンブーエキス自体に、汗を抑える力があるので、身体に働きかけて汗を出にくくする・・・というイメージです。
決して、汗をかかないというわけではないので身体に問題はありません。ティーツリー、レモンマートル、レモンなどの精油は、抗菌・消臭効果があるので汗を抑えながら肌を清潔に保ちます。
市販のデオドラントから切り替えたら効果が心配。。という方は、まずこちらを!
「短時間できちんと効果が感じられるオーガニックコスメ」のSINNならではの魅力的なアイテムです。

 
sinn_al

SINN ロールオン CI(シトラス)
1,575

そしてもう一種類のAL(アーモンド)。こちらは、なんと赤ちゃんにもお使い頂ける程の優しい処方。
肌を保湿、保護するアーモンドオイルやアロエベラなどの植物エキス配合により、しっかりと肌を守ってくれます。
精油はティーツリーやユーカリなどの抗菌・殺菌作用のある香りを配合。
精油のおかげで、雑菌の繁殖を防げるので気になるニオイもストップできます。
市販のデオドラントでかぶれた経験がある方、敏感肌、赤ちゃんや小さなお子様、脱毛や日焼け後の荒れたお肌にも安心です。
香りは少しスパイシーで、あまりデオドラントにない香り!是非お試しください。

 

使い方は、両方汗をかく前にロールしながら肌になじませます。お出かけ前に塗っておくだけでも安心です。
汗をかいた後は、きちんとふきとってからご使用ください。

 

効果は、是非体感して頂きたいと思います!

2

気になる箇所に塗りやすい、大き目のロールオンタイプ

それにしても、このロールオンの感じ、懐かしのソックタッチを思い出しますね~
ソックタッチもこんなに大きくなかったですが。
でもこの大きさが、ちょうど1ロールで脇全体に濡れるのでちょうどいいのです。
スプレーのように周りに散ってしまったり、バームのように手を汚さないので楽で使いやすいですね。
もちろん脇だけではなく、背中や足、胸、首など、汗をかくところ全身にお使い頂けます!

 

そして裏ワザは、ロールで首筋と肩をロールすること。。
まったく本来の目的ではないですが、肩こりのマッサージにちょうどいい感じなので、肩こりの方は是非・・・
(肩こりに有効な成分が入っているわけではありません、そして香りはついてしまうのでご注意を)

 

話がそれてしまいましたが、、、
これから気になる汗のニオイ。汗は、もちろん働きがあって出てくるものですので、抑えるとそれなりに体に不都合が生じます。
むしろ毒素をためないように沢山汗をかき、機能を正常に保ち、そして皮膚を清潔にすること。
今年の夏はぜひ、SINNのロールオンで汗のニオイに負けず、健康にお過ごしください。

 

それでは、また。

pagetop