NEWS

2013/05/02

Beauty tips vol.07「梅雨でも快適なお洗濯」

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る
beautytips7
140214_life_profile

兒玉 倫代 Michiyo Kodama

URBAN RESEARCH コスメバイヤー

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。自分に合ったアロマやコスメを生活に取り入れる楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいです。

おすすめ商品や美容情報をお届けCosme Buyer Blogもぜひご覧ください。

こんにちは。 もう夏は目の前ですが、その前にいや~な季節、梅雨の到来ですね。
洗濯ものが臭う原因は?
梅雨と言えば、湿気で髪の毛が広がる、ベタベタする、お気に入りの靴をはけない・・・など 色々な悩みが出てきますが、一番嫌なのは洗濯の部屋干し。。 部屋に湿気もこもるし、なんとなく洗濯物のにおいもすっきりしない。 梅雨に限らず、花粉症の方や一人暮らしの女性だと、普段から部屋干しという方も少なくありません。 なぜ、部屋干しした洗濯物は臭うのでしょうか? 原因は二つ。 1.皮脂や汗などの汚れが落ちきっていない 2.乾くまでの時間が長いため、汚れをもとに雑菌が繁殖してしまう この二つを解消すれば、部屋干ししても、あの特有の臭いになるのを防げます。

1.皮脂や汗などの汚れが落ちきっていない

    • この問題は、意外と簡単に解消できます。
    • (「部屋干し用洗剤」などは、こうしたタンパク質による汚れの分解作用が強いものになっています)
 
    • まずは洗濯物を溜め込まない。汚れはついてから時間がたてばたつほど落ちづらく、また汚れをもとに雑菌が繁殖していきます。
    • 1人暮らしだととくに難しいのですが、これからの時期は普段より洗濯の頻度をあげましょう。
    • そして頻度が上がると、必然的に1回の洗濯物の量が減るので、洗濯機の中でしっかり衣類と水が回転し、汚れを落とせます。そして干すときも部屋に大量に干さなくてもいいので、”こまめに”というのは部屋干しの基本ですね。
 
    • そして大事な洗剤ですが、汚れをしっかり落としたいが為に大量に入れるのはNGです。
    • しっかり容量を守り、注意すべき点は洗剤が溶けているか、溶けていないか。
    • 溶け残った洗剤は洗濯槽にこびりつき、それが黒カビなどの菌の繁殖に繋がります。
    • 少し面倒ですが、50度ほどのお湯か水にしっかり溶かし、それで洗濯するのがベストです。
    • 液体でも、そのままよりはしっかり溶かして洗濯すると、洗い上がりは全く違います。
 
  • また、しっかり汚れを落とすためにと洗浄力の強いものを頻繁に使っていると、衣類を傷める原因になったり、またアレルギーの可能性もあるので敏感肌の方や赤ちゃん用の衣類には注意が必要です。
  • 衣類にも、肌にもやさしい植物性の中性洗剤でも、しっかりと容量を守り、丁寧に洗濯すれば汚れはしっかりと落ちるのでご安心ください。

2.乾くまでの時間が長い為、汚れをもとに雑菌が繁殖してしまう

    • この雑菌こそが臭いの原因に。
    • そもそも外干しだと臭いが気にならないのは、風や気温、湿度、日光により早く乾く事と、紫外線による殺菌効果で雑菌が繁殖しづらいからなのです。
    • 洗濯が終わったらすぐに洗濯機から取出し、すぐに干すのがポイントです。
    • 浴室乾燥や除湿器、扇風機など使えるものは使う方が良いですが、難しければ新聞紙を敷いておくだけでも除湿の効果があるのでおすすめです。
 
    • そして干すときは、衣類同士の間、衣類の裏表の間にしっかり空気を通せるように隙間を開け、空気が流れるように工夫して干しましょう。
 
  • 以上を守るだけでも、強い洗浄力の洗剤を選ばなくても、きちんと臭いを防げます。
せっかく手間をかけて洗濯するなら、使うのが楽しくなる洗剤はきちんと選びたい所ですね。 そこで今回お勧めするブランドは、NY発のファブリックケアブランド、THE LAUNDRESS。 成分に石油系原料を使用せず、植物性原料を使用。香りはエッセンシャルオイルのみでつけられており、 肌にも、衣類にも、環境にも優しい洗剤です。 アパレルの世界で活躍してきた創立者、Gwen WhitingとLindsey Wieberのファッションを愛する気持ちが形になった、ハイセンスでエコロジーなブランドです。 そして部屋干しの多くなる梅雨の時期、特におすすめなのがこちら。

classic_130430

オールパーパスブリーチ Classicの香り 1L/¥2,520

洗剤で洗っただけでは落としきれない汚れや菌をもとから落とし、衣類を清潔に仕上げる漂白剤。 漂白剤とはいえ、色柄物にも使える優れものです。 つけ置き洗いにはもちろん、洗濯の際に洗剤と併用することによりお洗濯効果もアップします。 また、水に溶かしたものを浸した雑巾などでキッチンなどの除菌もできるのが魅力的。 更に、洗濯機で使用することにより、衣類だけではなく洗濯槽まで除菌できるので、定期的に使いたいですね。 普段のお洗濯では落ちない、きばみなどの汚れもスッキリ。 衣替えした時に見つかる、去年きちんと大事にしまっていたのに黄ばんでしまった白い衣類・・・なども、こちらでしっかり漂白&除菌。 部屋干しだけではなく、諦めていた衣類がよみがえる年中手離せないアイテムです。   香りは定番のclassicの香り。 サンダルウッドを基調としたスイートムスク、イランイラン、シトラス、パチョリのブレンドで、男性女性問わず一番人気の香りです。 こんな素敵な香りで、漂白までできるって素敵です。   しっかりと汚れを落とし、あとはすばやく乾燥。 これでだいたいのいやな臭いは解消できるかと思います。   でも、洗えない帽子やバッグ、一度の着用では洗えないお洋服や家具のにおいは・・・? そんな時は、

ファブリックフレッシュ 250ml Classic/Baby/Lady/Ceder ¥2,310 60ml Classic/Baby/Lady/Ceder ¥945
fab_130430
香りは全部で4種類。 普段洗えないアイテムは、お好きな香りのファブリックフレッシュで抗菌&消臭できます。 LAUNDRESSの中でも一番人気のこのアイテム。 洗う回数を抑えたい大切な衣類はもちろん、ベッドシーツやまくらカバー、カーテンなどの消臭にも。 お好きな香りを選んで頂けるので、気分もしっかりリフレッシュできますね。 また、外出に便利な60mlは是非持ち歩いて頂き、ついてしまったタバコの臭いや汗をかいてしまって気になる・・・なんていう時にもその場で気軽にケアできます。 LAUNDRESSはあくまで「衣類に優しいファブリックケアブランド」。なので、香りはすべて天然のエッセンシャルオイルをブレンドしており、しつこく残らないのもポイント。 なので、他の香りアイテムを邪魔する事なくしっかり汚れ落とし・消臭できるので、香り物が苦手な男性や、お気に入りの香水をつけたい女性にも抵抗なくお使い頂けます。 ずっと香っていてもいいくらい心地よい香りなので、本当にずっと香っていたい!という方は洗剤、柔軟剤、ファブリックフレッシュの香りを揃えるのがおすすめです。

このほかにもLAUNDRESSには、部分汚れ落とし(本当にスルッと落ちます!感動します。)や、洗剤、柔軟剤、ニット用やシルク用、デニム用の洗剤まで、幅広いアイテムがたくさんあります。 特にシルク用や部分汚れ落としは、おかげさまで本当にクリーニングに行くことがなくなりました。 実はとても経済的。 紹介したいアイテムはまだまだありますが、今回はこのあたりで・・・ これからの梅雨のじめじめや夏の暑い時期、正しいお洗濯方法と素敵な洗剤で、いつでもいい香りを楽しんでください。 それでは、また。
    • 【LAUNDRESS 取扱い店舗】
    • URBAN RESEARCH、URBAN RESEARCH Store 全店
 
  • ※取扱い品番、在庫は各店異なりますので、お近くの店舗へお問い合わせください。

pagetop