NEWS

2014/01/10

Beauty tips vol.15 肩こりとの付き合い方

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る
cosme_profile

兒玉 倫代 Michiyo Kodama

URBAN RESEARCH コスメバイヤー

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。自分に合ったアロマやコスメを生活に取り入れる楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいです。

新年、明けましておめでとうございます。
昨年はBeauty tipsをご覧下さりありがとうございました。
今年はもっと幅広い分野で、皆様の生活に取り入れる事で、少しでも日々の生活に幸せや楽しさが増えるような内容を更新していきたいと思います。
今年もどうぞ、宜しくお願い致します。
140108_ur_illust01

肩こりとの付き合い方

さて、今回は悩まない人は少なくない肩こり・疲れ目についてです。デスクワークの方は毎日のパソコン作業、外回りの方は鞄の重さ、そして携帯電話・スマートフォンやTV、悪い姿勢などで、肩こりが慢性的な方も多いのではないでしょうか。


そういう私も慢性的な肩こりです。マッサージに行けばエステティシャンの方に「かわいそうに・・・」と言われ、友人に触ってもらうと「50代のおじさんの肩」と言われる始末です。


もともと人間の体は、二足歩行をするために首や腰に負担がかかりやすい体をしています。首や肩には様々な筋肉があり、それは重い頭や腕を支えて立っているだけで緊張し続けています。


緊張が続くと、筋肉が疲れて疲労物質がたまり硬くなり、それが血管を圧迫して血行が悪くなったり、末梢神経を傷つけてこりや傷みを起こしたり・・・血行不良により筋肉に十分な酸素や栄養がいかなくなり・・・という悪循環なのです。


その他、目の疲れも肩こりの原因になりますし、歯のかみ合わせやストレス・不安も肩こりを誘発すると言われています。そう、肩こりの原因は、大体の方が心当たりが多ぎるのです。


病院に行ってもマッサージに行っても、「あなたの肩こりの原因はこれだからこれを改善して!」と言われることはありません。
いろんな話を聞けば聞くほど、やめないといけない事、気を付けるべきことはたくさんあります。ですが肩こりがひどいという理由で仕事はやめられませんし、今更携帯電話・スマートフォンなしの生活というのも考えられません。荷物だって減らすには限度があります。


いきなり生活習慣や仕事を変えることは難しいですが、緩和ケアを取り入れて「肩こりとうまく付き合っていく」というのは非常に大切な事だと思います。そこで、今回はアロマの力を取り入れつつ、無理なくできる肩こり・疲れ目の辛い症状の緩和アイテム、方法をご紹介致します。

140115_ur_06

(左)erbaviva バックラブオイル ¥2,730

(右)erbaviva バランスバスオイル ¥3,150

■入浴
肩こりだけではなく冷えや疲れにも効果的な入浴。今はちょうど寒い季節なので、お風呂の気持ち良さも一際です。また、冷えも疲れも肩こりに関係しているので、一気に解消できるのもポイント。
毎日は難しくても、週に2~3回や、週末だけは、など、うまくリズムをつかんでみてください。
140108_ur_illust02

バランスバスオイルでデトックス

ここでおすすめなのは、erbavivaのバランスバスオイル。バスオイルにも、マッサージオイルにも使える万能オイルです。


女性特有の悩みを改善するのに最適なエッセンシャルオイルを贅沢に配合。ホルモンバランスを整えるので体もかるくなり、心もやすらぎます。


幸福感を高め、女性ホルモンのバランスを整えるローズや、エストロゲン作用があると言われるクラリセージが、お疲れの心と体を助けてくれます。
温まりながら心身ともにリラックスできるので、ストレスや緊張、疲れ、冷えが原因の肩こりの方には是非おすすめです。湯銭に浸かってマッサージをしながらオイルをお湯に溶かしこめるので、湯上りもベタつかずにストレスなく使えます。もちろん、美肌効果・保湿効果もあるので、この季節にはますます嬉しいですね。


お湯の温度はぬるめに、デトックス目的であれば半身浴もおすすめですが、肝心の肩をしっかり温めて血行をよくするなら全身浴でご使用ください。ゆっくりじっくり浸かると徐々に体が温まり、冷えにくくなるので寝つきもよくなります。


上で述べたように悪い習慣には悪循環があるように、良い習慣には良い循環がつきものです。
入浴は特に、冷え・肩こり・疲れ・むくみ・不眠等、様々な症状に効果があるので、肩こりの為に入浴・・・とめんどくさがらずに、全身の不調を取り除くために是非取り入れてみてください。
※バランスバスオイルは妊娠中の方はお使い頂けません。


■マッサージ
自分でマッサージするのは大変、そしてもみすぎると揉み返しがあったり、結局あまり楽にならない・・というイメージがありませんか?
それは決して間違いではありませんし、マッサージは肩こりという「症状の緩和」が目的なので、そもそも原因を見つけてつぶすわけではないのです。
手でもんでほぐして「完治する」のはほぼ不可能です。なので、完治させようという勢いで肩もみを続けたり強くしてしまうと・・・こりとはまた違った、揉み返しという痛みが生じます。


肩もみやマッサージは、その時は楽になった、という感覚があれば十分。
そもそもの原因をつぶしたいなら生活習慣を見直し体質を改善するしか方法はありません。
なので寝る前や気になった時、自分で手軽にできるマッサージで少し楽になる、という方法を紹介致します。

バックラブオイルで簡単マッサージ

  • マッサージする時、皮膚を引っ張られると痛いですし、力がいるので自分でしても、誰かにしてもらってもなかなか大変です。
    そこで、マッサージオイルの使用をおすすめします。
    おすすめなのは、erbavivaのバックラブオイル。
  • もともとは、重いお腹を支える為に肩こりや腰痛などに悩む妊婦さんに、筋肉疲労の緩和を目的としてつくられたオイルです。
    ラベンダー、ゼラニウム、カモミールのエッセンシャルオイルを配合していて、心安らぐ香りです。
    マッサージオイルを探しているという方が、「香りが好き!」という理由で購入されたり、プレゼントにも選ばれる程、うっとりするような素敵な香りです。
  • ざっくり説明すると、リラックス、鎮静、炎症緩和、冷えの解消、ホルモンバランスを整えるブレンドになっています。
    特にゼラニウムはリンパに働きかけてむくみを解消する効果も有るので、足のマッサージにも最適です。
    パッケージのイラストのように、パートナーにマッサージしてもらったり、してあげたりするのもいいですね。
  • 自分でマッサージする際は、もみほぐすのは難しいので、「撫でる」と「押す」の手法でケアしましょう!
  • (1).押す
    バックラブオイルを手に取り、こめかみに塗りながら押します。
    肩こりによる偏頭痛や頭の重い時にも効果的です。お仕事中にも是非。
  • (2).押す+撫でる
    首と頭の付け根の髪の生え際、首の骨の両側あたりにくぼみがあると思います。
    バックラブオイルを少量手に取り、くぼみを押します。親指で押し、他の指で頭を支えるようにすると力が入れやすく、マッサージしやすいです。
    他の指を使って、ついでに頭皮もマッサージできます。
    くぼみをグリグリ押した後は、首筋を上から下にマッサージ。あまり力は入れず、押しながら流すように行います。
上記の方法以外にも、もちろん自己流でどんどんマッサージして頂いても構いません。

アロマの力を使った商品らしいエピソードですが、こちらのオイルを使っているときは特に不調を感じず「本当にこれが効いているのかなー」と思っていて、使い切った時に買い足さなかったそうなのですが、2~3日して疲れがたまってきて体がだるくなってしまい、急いで買いに行った・・という方もいらっしゃいます。
もともと筋肉疲労の緩和目的で作られているだけあり、効果が期待できるアイテムです。
■ホットタオル
家で手軽にできるエステ・・?と言えばホットタオルですね。
美容にも効果がありますが、今回は肩と目の使用方法をご紹介。
単純に温めると血流が良くなり、上に述べたような血行が悪くなり筋肉が硬くなる・・・というのを緩和してくれます。

目や肩を暖めてリラックス


  • まずはホットタオルの作り方。洗面器に水を入れてタオルを浸します。この時、エッセンシャルオイルを1滴垂らしてもOKです。おすすめのエッセンシャルオイルは後程紹介致します。
  • エッセンシャルオイルを垂らした時は混ぜずに、タオルですくうようにします。濡れたタオルを固く絞り、レンジで1分ほどチンして完成です。
  • 温度はお好みで調節して頂きたいのですが、ちょうどいいより少し熱めの仕上がりがベストです!火傷しないように、熱すぎる場合は広げて動かし、少し冷ましてくださいね。
140115_ur_03

目の疲れ、くまにお悩みの方には、目にのせるのがおすすめです。
目の周りの皮膚は他の部分より薄くデリケートなので、少しぬるめの仕上がりでOKです。
こすったりせずに、横になりホットタオルが冷めるまで乗せておきましょう。
血行がよくなり疲労がとれるので、一日パソコンに向かった日やくまが気になる時におすすめです。目の疲れからくる肩こりにも◎
ちなみにホットタオルを乗せておいた部分は乾燥しやすくなっていますが、皮膚が蒸されて水分を吸収しやすい状態なので、終わった後にアイクリームなどでケアすると、効率よく保湿できて一石二鳥です!

one mile wear タオル ¥2,415


また、肩のホットタオルは気持ち熱めでも気持ちいいですね。
フェイスタオルを2つ折にしたものをくるくる丸めて、首の後ろにあてます。タオルを引いて寝て行ってもいいですし、椅子に座った状態でリラックスして上を向いていてもOKです。
首を温めると全身が温まり、免疫力が上がり万病が治るとも言われているので、風邪を引きそうな時や疲れがたまった時にもおすすめです。一説では、うつ病に効くというお話も・・・。
首のコリより肩が気になる、という方は、2枚のタオルを両肩にのせておくのもいいですね。

1311_beautytips

さて、ここでおすすめのエッセンシャルオイルをご紹介致します。


1.ラベンダー

リラックス効果、鎮静効果でお休み前に取り入れて頂くと、副交感神経を刺激して安眠も期待できます。またストレスの緩和にもなるので、一日の終わりに心身ストレスの解消にも。


2.ローズマリー

血行を促進し、身体を温めてくれます。頭もスッキリと冴えるので、仕事中やお出かけ前にもおすすめです。ラベンダーとの併用なら、お休み前でも安心して使えます。


3.ローズウッド

自律神経に働きかけるので、ストレスによる肩こり、頭痛などの体の不調にも効果的です。ローズのような華やかな甘さですがウッド系の呼吸が深くなる香りなので、一日のリセットにおすすめです。


ちなみに、目の上、首、肩、どこでもOKです!しっかりアロマの香りを感じながらリラックスしてください。 上記以外でも、是非お好きな香りのエッセンシャルオイルで楽しんでください。


いかがでしたでしょうか。取り入れられそうな方法はありましたか?
寒いと余計に肩に力が入り、ますますこってしまう季節ですが・・・

せっかくの新年の幕開け。
今年は肩こりに悩まず上手につきあい、清々しい新年のスタートをきりましょう!

それでは、また。

pagetop