NEWS

2013/07/05

Beauty tips vol.09「26歳から始める、男のスキンケア」

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る
beautytips91
140214_life_profile

兒玉 倫代 Michiyo Kodama

URBAN RESEARCH コスメバイヤー

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。自分に合ったアロマやコスメを生活に取り入れる楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいです。

こんにちは。  
本格的に暑くなってきましたね。 今日は、男性のスキンケアについてお話したいと思います。 男性で、あまりスキンケアをまめにしている、という方は少ないのではないでしょうか? 気にはなっても、乳液やクリームはべたつくし・・・と化粧水のみで終わらせたり、やはり女性に比べると「美容」に対するモチベーションは低めです。
0705_photo01

男性の肌にこそスキンケアが必要

しかし、男性の肌は皮脂の分泌が多く、皮膚が厚いにもかかわらず、実は女性に比べて水分量は30~40%も少ないと言われています。キメも荒く、実は乾燥しがちで肌荒れやシワに繋がることも。
しかしテカリを気にして脂取り紙を使ったり、保湿をマメに行わないので、更に水分が失われていきます。
そして失われた水分を補おうと、より皮脂を分泌してしまうのです。・・・悪循環です。
また、皮脂の分泌により毛穴も開き、ニキビができてしまうことも。

 

更に毎日のシェービング。
刃をあてて刺激しているのはもちろん、角質までそり落としてしまい、デリケートな状態です。

 

そして極めつけは紫外線!
日焼け止めを塗る習慣がなく、女性のように化粧をすることもない男性は、本当に無防備な状態で紫外線を浴びてしまうので、年齢肌が加速します。肌が黒くなるだけではなく、シワやシミの原因に。

 

もちろん、全員がこういった肌というわけではなく、男性でも乾燥肌の方、敏感肌の方はたくさんいらっしゃいます。
しかし、オイリー肌の方でも上記のような肌への影響があるので、乾燥肌や敏感肌の方は、より意識が必要です。

  • 明日から始めて頂きたい、男性のスキンケアは3つ
  • 1.お風呂上り、洗顔後、シェービング後は、めんどくさがらずにしっかりと保湿する。
  • 2.シェービングするときは肌を保護するフォームを使用し、肌をできるだけ刺激しない。その後は肌を清潔に保つ。
  • 3.出かける前だけでも日焼け止めを塗る習慣をつける。
これだけで、10年後、20年後のお肌に差が出てきます。 「お肌の曲がり角」「アンチエイジング」と同年代の女性たちが騒いでいる中、「女性は大変だな~」と眺めていては危険です。 お肌の曲がり角、そろそろ本気でアンチエイジング、という時期は、男女関係なく訪れています。  
でも実際は、私の周りにも面倒、という方が多いです。 何を使えばいいかわからない ベタベタする感触が嫌い そもそも女みたいに顔にいろいろ塗ってる自分の姿が嫌!など・・・ 様々な意見があります。  
そんな男性におすすめなのは、2-in-1(1本2役)タイプのスキンケア。  
オーガニックコスメとして根強いファンが多い、John masters organicsから、ブランド初のメンズスキンケアラインが発売されました。このJohn masters organicsのメンズラインが、まさに2-in-1。 「洗う&シェービング時の皮膚の保護」「整える&潤す」という2アイテムだけのラインナップで、男性に必要なスキンケアが完了してしまいます。 1つずつ、詳しく紹介していきます。

item0127

John masters organics
ユーカリ&リュウゼツラン
フェイスウォッシュ&シェービングフォーム 177ml
2,940

まず嬉しいポイントは、ポンプを押すだけで泡が出てくるところ。
泡立てるのが苦手、チューブのフタをいちいち開けたりしめたり・・・が面倒という方でも、手軽に使えます。
香りはユーカリとラベンダーのさわやかな香りで、甘い香りが苦手な男性にも使いやすく、ホッと落ち着く香りがやさしく広がります。

 

洗顔する際は、泡の弾力を利用して、泡をつぶさないように肌の上に転がすイメージで。
シェービングするときは、泡をひろげてから剃刀を優しく当ててシェービングしてください。

0705_photo02

シェービングの際の一工夫

強い乾燥肌の方、シェービング後に傷ができやすい方、髭の量が多い方にはここで一工夫。
洗顔前に、蒸しタオルで肌を温めるか、あついシャワーを浴びてからシェービングしてみてください。
毛穴が開き、毛が立つことにより、肌を傷めにくくしっかり深剃りすることができます。
また、寝起き20分以内は皮膚、毛穴なども眠りから覚めてなくて寝ている状態ですので、起床後20分以降がおすすめです。

 

John masters organicsのこちらのフェイスウォッシュ&シェービングフォームは、抗炎症効果や鎮静効果の高いハマメリスエキスでシェービングなどによる荒れやほてりを落ち着かせ、水分を肌に閉じ込めるリュウゼツランがしっかり洗いながら保湿。
更にシワ予防、抗酸化作用の高いペガガや白茶エキスも配合しているので、エイジングケアもできます。

 

ちなみに、メンズラインと聞くと、女性が使うとつっぱりそう・・・刺激が強そう・・・というイメージがあるかと思いますが、こちらはびっくりするほど潤います。使うのが楽しみになるさわやかな香りもいいですし、洗い上がりはしっとり、つるんとしているので女性がお使い頂いてもまったく問題ありません!と、私は思います。
(実際ここ最近は使っていた洗顔を放り出し、こればっかり使っています・・・)
カップルやご夫婦で共有してもいいですね。


item0221

John masters organics
ユーカリ&リュウゼツラン
モイスチャライザー&アフターシェーブ 89ml
3,780

保湿力の高いユーカリやアロエエキスを配合した、またまた1本2役のモイスチャライザー&アフターシェーブ。
テクスチャーは、ゆるすぎず固すぎないローションタイプで、少量でもスルッと伸びてべたつきません。
保湿力が高いのはもちろんですが、リュウゼツランや小麦由来成分が切り傷を癒し、ほてりを抑えながらダメージから守ってくれるので、アフターシェーブとしても最適です。
更に紫外線ダメージから守ってくれる効果(日焼け止めではありません)も有るので、朝お出かけ前に塗ると、毎日毎日受けている紫外線ダメージを軽減してくれます。

0705_photo03

手軽なエイジングケアも可能

そしてこちらのローションは、エイジング効果も非常に高いです。
天然のボトックスとして知られる成分を配合。抗シワ、表情筋を柔らかくする効果があることが科学的にも証明されています。

 

ひげそり後はもちろん、洗顔後、お風呂上りに日常使いすることにより、シワやシミを防いでハリを高めてくれるので、さっぱり使いやすい保湿アイテムでありながら、実はしっかりエイジングケアもしてくれる心強いローションなのです。

エイジングケアというのは、女性のもの、という感覚があるかもしれませんが、性別に関係なく老化は進んでいきます。むしろ、最初に述べたように男性の肌の方が皮脂の分泌が多く、老化を進める紫外線に無防備な状態。そして寝不足、疲労、不摂生など・・・
女性と同じ、もしくはそれ以上に気を使って頂きたいですね。

 

ちなみに・・・ここまでしっかりスキンケアできたら、是非日焼け止めにも挑戦してみてください!
同じくJohn masters organicsのナチュラルミネラルサンスクリーンは、乳液のようなテクスチャーで伸びが良く、白浮きしないのでサッと塗りやすく男性も使いやすい使用感です。
更に、日焼け止め特有のニオイや数時間後のカサカサが感じられず、一日中しっとりとした肌が続きます。
是非、お試しください!

 

それでは、また。

pagetop