NEWS

湖と街をつなぐアウトドアウェアブランド「EKAL」 <br>初のPOP UPを開催

2019/09/25

湖と街をつなぐアウトドアウェアブランド「EKAL」
初のPOP UPを開催

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る

9月25日(水)より、アーバンリサーチ なんばCITY店にて、2019年にスタートしたばかりのアウトドアウェアブランド「EKAL (エカル)」のPOP UPを開催いたします。

海でもなく、山でもなく、湖を背景にしながら、街とフィールドをつなぐアウトドアウェアを展開する「EKAL」。
都心から車で2時間半。標高1250m、澄みきった空気と白樺の木々に囲まれた小さな庭。日常と非日常が交差する心地良い時間が流れる長野県、八ヶ岳の麓にある蓼科湖畔に佇む「TINY GARDEN 蓼科 -Camp, Lodge & Cabins-」。
この湖を中心に、アウトドアを楽しむこと、休むこと、くつろぐこと、旅をすることをコンセプトにライフスタイルを満喫するためのアイテム作りをおこなっています。

期間中は、通常取り扱いのないアイテムも豊富に取り揃えて販売いたします。

ぜひこの機会に、「EKAL」のファーストコレクションをご覧くださいませ。

EKAL

TINY GARDEN 蓼科 -Camp, Lodge & Cabins-

EKAL POP UP

【開催期間】2019年9月25日(水)〜10月16日(水)
【開催店舗】アーバンリサーチ なんばCITY店

pagetop