NEWS

2014/06/09

Beauty tips vol.18「THE LAUNDRESSで夏素材のお洗濯」

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る
Beauty tips vol.18
140214_life_profile

兒玉 倫代 Michiyo Kodama

URBAN RESEARCH コスメバイヤー

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。自分に合ったアロマやコスメを生活に取り入れる楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいです。

こんにちは。

すっかり日中は暑くなってきましたね。
半袖でも過ごせる季節になりました。

しかし、夏用のお洋服は生地が薄く、デリケートで複雑なものが多いので、お洗濯が大変です。
更に汗をかくので、冬のように何回かに一回洗濯すれば…というわけにもいきません。
だからといって毎回クリーニングに出していると、クリーニング代がものすごいことになってしまいます。

そこで今回は、夏のお洋服に多く、お洗濯が大変なシルクとリネンのセルフケアをご紹介致します。

まずは、シルクとリネンの特性について。

  • シルク

    • 【メリット】
      ・人間と同じタンパク質で構成され、第二の肌と呼ばれるくらい素肌に優しい
      ・保湿性、吸湿性、放湿性に優れ、一年中快適に過ごせる
      ・しなやかで光沢があり、上品
    • 【デメリット】
      ・摩擦に弱い
      ・紫外線を吸収する為、直射日光に当て続けると黄色く変色する
  • リネン

    • 【メリット】
      ・吸水性、速乾性に優れているので夏でも快適、また冬場も繊維の間の気泡が体温をキープしてくれるので暖かい
      ・耐久性があり、水にぬれると強度が60%増す
      ・洗う程に柔らかくなじみが良くなり、独特の風合いを楽しめる
    • 【デメリット】
      ・しわになりやすい
      ・摩擦や汗により、染め物は変色しやすい

洗濯方法はこちら>>

お手持ちのお洋服に、心当たりはありませんか?
両方とっても肌触りのよい天然素材で、敏感肌の方でも安心して着られます。
そして独特の風合いを楽しめるのですが、風合いとデザインをキープするのは少々困難なイメージが…

しかし、ちょっとした注意でご自宅でも簡単に手入れができます。
お気に入りのお洋服が、自宅で毎回さっぱりと洗えると嬉しいですよね。
そこで今回、ご自宅でのシルク、リネンのお洗濯に使用するアイテムはこちらです。

THE LAUNDRESS デリケートウォッシュ

THE LAUNDRESS デリケートウォッシュ Lady
475ml ¥3,024

NY発、ファッションを愛する人の為につくられたファブリックケアブランド「THE LAUNDRESS」。
大切なお洋服を自宅で簡単にケアできるアイテムが豊富で、リピーターも多く、ギフトにも大変喜ばれるのでアーバンリサーチでも大人気。
そういう私もリピーターで、THE LAUNDRESSを購入するようになってから、カシミアのコート以外はクリーニングに出さなくなりました。
普段着はもちろん、ニットもOK、手ごわいしみ抜きも楽々、ダウンまで自宅で洗えました!

そんな素晴らしいTHE LAUNDRESSで、シルクとリネンをケアできるのがこちらのデリケートウォッシュ。
女性に人気のLadyの香りは、グリーンハーブの香りをベースにした、リッチアンバーとシトラスの爽やかな香りです。
シフォンやレース、シルク素材などの繊細な衣類をやさしく、効果的に洗い上げる目的で作られているので、まさにシルクや女性用の下着、リネンまで幅広くご使用頂けます。

今回は、そのデリケートウォッシュを使って実際にリネンのニットを洗ってみます。

【リネン・シルクの洗濯方法】

用意するもの
・洗面器(洗面台にお水を張ってもOK)
・THE LAUNDRESS デリケートウォッシュ
・タオル数枚
・THE LAUNDRESS ステインソリューション(シミが気になる場合)

洗濯方法1
  • 【STEP1】
    汚れが気になる場合はプレケアを。
    食べこぼしや血液等を、胃液と似た消化酵素で分解してくれるステインソリューションを使用します。
    漂白ではなく汚れだけを分解し、落としやすくしてくれるので色柄物でもOKです。
    気になる場合はシミ部分にステインソリューションをつけたまま放置してから洗濯しましょう。
洗濯方法2
  • 【STEP2】
    お洗濯開始です。
    洗面器に30度以下の水を張り、デリケートウォッシュキャップ2杯を垂らして撹拌させます。
洗濯方法3
  • 【STEP3】
    いよいよお洋服を投入します。ぐいぐい押しこまず、できるだけ自然に沈むのを待ちます。
洗濯方法4
  • 【STEP4】
    もみ洗いせずにつけ置き洗いで30分~40分程放置します。
  • [シルクの場合]
    もみ洗いせずにつけ置き洗いで。シルクの場合は30分以上洗濯液につけないよう注意しましょう。
洗濯方法5
  • 【STEP5】
    洗濯液を捨て、やさしくきれいなお水ですすぎます。すすぎ残しがないようにしっかりと。
洗濯方法6
  • 【STEP6】
    捩じらないように、洗面器や洗面台の壁面に押し付けるようにして水気をとります。
洗濯方法7
  • 【STEP7】
    きれいなタオルを広げ、お洋服を広げて形を整えておきます。
洗濯方法8
  • 【STEP8】
    タオルをくるくるとまるめ、水分をとります。
    リネンはシワが付きやすいので、気になる時は濡れ干しがお勧めです。
    水分の重みでシワが伸びるのでこの工程は省くか、短縮してもOKです。
  • [シルクの場合]
    タオルをくるくるとまるめ、水分をとります。しっかり脱水したい時は、タオルを変えて数回繰り返します。
洗濯方法9
  • 【STEP9】
    あとはハンガーにかけて乾かします。
    幅の広いハンガーにかけてシワを伸ばしたり形を整えておくひと手間で、乾いた後のねじれやシワを防ぎます。
  • ※動画の中ではニットをお洗濯したので、しっかりタオルで水分を取った後に平干ししています。 アイテムによって干し方を変えてください。
  • [シルクの場合]
    あとはハンガーにかけて乾かします。この時、直射日光に当たらないように注意しましょう。 また、幅の広いハンガーにかけてシワを伸ばしたり形を整えておくひと手間で、乾いた後のねじれやシワを防ぎます。

リネンもシルクも、大まかな流れは一緒です。
それぞれの干し方に注意することで、洗濯後に後悔しない仕上がりになります。

素材やアイテムによっては、デリケートウォッシュを入れて直接洗濯機にかけてもいいのですが、やはりちょっとしたひと手間でも仕上がりは随分違いますので、手洗いがおすすめです。

これからますます暑くなり、たくさん汗をかく季節になります。

お気に入りのお洋服は、使うたびに優しくケアし、長い間着られると嬉しいですね。
是非、ご自宅でもお試しください。

洗濯

取扱い店舗:

  • 【THE LAUNDRESS】
  • URBAN RESEARCH 各店
    (渋谷店、iD ルミネマン渋谷店、あべのHoop店、FREEMANS SPORTING CLUB、WORK NOT WORKを除く)
    URBAN RESEARCH Store 各店
    (ルクア大阪店を除く)
    ※Make Store店舗は一部商品しか入荷していない店舗がございます。

pagetop