NEWS

2014/08/06

Beauty tips vol.19「短時間でネイルが楽しめる、KURE BAZAAR」

  • ツイート
  • ツイート
  • LINEで送る
Beauty tips vol.18
140214_life_profile

兒玉 倫代 Michiyo Kodama

URBAN RESEARCH コスメバイヤー

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。自分に合ったアロマやコスメを生活に取り入れる楽しさを、たくさんの方にお伝えしていきたいです。

こんにちは。
今回は、パリ発のネイルポリッシュブランド、「KURE BAZAAR」(キュアバザー)をご紹介致します。

まずその前にマニキュアについて。
最近はジェルネイルも主流になってきていますが、また新たにマニキュアも注目され始めています。
なんといってもマニキュアはお手軽ですぐに落とせるのが良い所。
そして、爪を削らないので、爪にかかる負担もジェルに比べると少ないです。
昔ジェルネイルをしていた時に、二枚爪が治らなくなり、ジェルでも折れ、ジェルをとってみると指で押したら動くほど爪が薄くなっていました・・・もともと爪が薄いのに加え、毎回表面を削っていたので。
しかし、ではマニキュアは安心・安全・爪にも優しいかというと、そうではありません。
爪は呼吸をしていません。髪の毛同様、死んだ細胞でできているのですが、爪の下にある皮膚は爪をフィルターにして呼吸をしており、マニキュアの塗りっぱなしはそれを妨げることになります。

そして、気になるのは成分。
マニキュアはいったい、どのような成分でできているかご存知ですか?

Beauty tips vol.19「短時間でネイルが楽しめる、KURE BAZAAR」

さて、今回ご紹介するKURE BAZAARは、下記の成分を使用していないマニキュアです。

トルエン

溶媒として用いられ、蒸気の吸入には中毒性があり、吐き気を催すことも。長期にわたり複数回吸入することにより、回復不能の脳障害をを負う事が確認されています。

ホルムアルデヒド

塗料として使われており、防腐剤として使用されることも。近年話題となった「シックハウス症候群」の原因の一つ。

フタル酸ジエチル

爪の割れ防止などに使われている。生殖系の疾患に関連する環境ホルモンで、アレルギー性有。

合成カンファー

発ガン性が認められており、特に妊娠中の方には良くないとされる化学物質。

上記は、ほとんどのマニキュアに使用されている成分です。
指先と言えば食べ物に触れることもあります、口に入ることもあれば体のどこかの皮膚に触れることもあります。
かゆい所をマニキュアを塗った指で掻き、荒れてしまった、、という事も。

間接的ではありますが、このような成分が経皮や経口・そして呼吸によっても体の中にも取り込まれる可能性があるのは怖いですね。
自分だけならともかく、大切な家族や赤ちゃんにも触れると思うと・・・。

KURE BAZAARについて
140310_template_i

ですが、KURE BAZAARはこのような成分を一切使用せず、代わりに木材パルプや小麦、コットン、ポテト、コーン等のナチュラルな成分を使用しています。
なんと、ナチュラル成分の含有量は85%。

もともと、創始者であるクリスチャン・ディビットが友人のトップモデル、カルティカの妊娠をきっかけにナチュラルファッショナブルなネイルカラーの開発を考え作られたものなのです。

豊富なカラーラインナップ

とはいえ、ここまでナチュラル、ナチュラル・・・と推してもマニキュアはマニキュアです。
色がかわいくない、持ちが悪い、乾きが遅い・・・等デメリットがあれば、それは爪や体にに良くないかも?と分かっていても使いやすいマニキュアを選んでしまいます。

しかしKURE BAZAARのネイルは、まずラインナップを見ると驚きます。

140310_template_i

微妙な色味の違いを多彩に揃え、定番カラーからありそうでなかった絶妙な色まで豊富に揃っています。
単色ものやラメ、程よいパール感のあるものも。。
ベージュ系、赤系も見比べないと分からないくらいの色の差が、人それぞれの微妙な肌色の違い、雰囲気にぴったりとあわせてくれます。先程も述べたように、コンセプトは「ナチュラルとファッション性の共存」。
マニキュアだけではなく化粧品等もそうなのですが、ナチュラル系、オーガニック系のコスメはやはりパッケージや、マニキュアで言うと色味等もナチュラルなもの、かわいいものが圧倒的に多く、好みによっては「かわいくない・・・」「もっとシンプルな方がいい」「もっと大人っぽいデザインがいい」と思う方も多いかと思います。

特にマニキュアはコスメというより塗ってしまえばファッションの一部です。
その日の洋服に合うかどうかはもちろん、爪を見て「かわいい!」と思われる色味というのはとっても大事。

KURE BAZAARはもともとトップのファッションモデルの為に作られただけあり、「ナチュラルとファッションの共存」が本当に上手で、カラーバリエーションのセンスが抜群。
程よいツヤとパキッとした発色のよさ、上品なパールやインパクトのあるラメは、”オシャレ”の印象をぐっと強めてくれます。

  • Beauty tips vol.19「短時間でネイルが楽しめる、KURE BAZAAR」

    ブルー系カラー

  • Beauty tips vol.19「短時間でネイルが楽しめる、KURE BAZAAR」

    ベージュ系カラー

  • Beauty tips vol.19「短時間でネイルが楽しめる、KURE BAZAAR」

    レッド系カラー

  • Beauty tips vol.19「短時間でネイルが楽しめる、KURE BAZAAR」

    ピンク系カラー

発色の良さ、速乾性

そして実際に使用して、もっと驚くのは発色の良さ、乾きやすさです。
まず、私は今まで1度塗りでこんなに発色の良いマニキュアに出会ったことはありません。
少なくとも2回塗りが定番だと思っていましたが、KURE BAZAARは一回でボトルで見た色そのままの発色です。
(ベージュ系等、薄い色は重ねて頂くとよりはっきりとします)

そして乾きの速さ。
片手を親指から順番に塗っていくと、小指を塗り終えた頃にはもう親指は乾いています。

一般的なマニキュアは、表面が乾いたら重ね塗りが必要で、更にその表面が乾くと重ね塗り・・・つまり表面の奥は実は乾いていなくて、明日の為に!と夜気合を入れてマニキュアをし、触ってもヨレないから大丈夫!と思って寝て起きると、布団の跡・・・繊維のあとがボコボコと残ってしまったり。布団が汚れてしまったり。というのも女性ならきっと経験があるはず。

KURE BAZAARは速乾に加え一度塗りで終了なので、ネイルに要する時間は両手で3分ほど。 (器用な方ならもっと早いかも)
この時すでに表面は乾いていますが念のため放置、それでも5分ほどおけばまず安心です。
その後は手を洗おうが、洗濯物をたたもうが、服を着替えようがまず大丈夫です。

ツヤ、色持ちの良さ
Beauty tips vol.19「短時間でネイルが楽しめる、KURE BAZAAR」

更にツヤも、持ちもかなり良く、ペディキュアに使用すると1週間はまったく問題なし。
2週目に突入すると単純に爪が伸びてきたり・・・はありますが、はがれたり欠けたりということはほとんどありません。

手の指に関しては、利き手は特に、生活環境やお仕事によっては1週間以上持つ方もいれば、欠けてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが・・・普段パソコン作業で、家事・炊事を行う私は右手の人差し指から徐々にかけてきますが、1週間後も小指や左手はかなりきれいに持っています。

落としやすさ

そして落としやすさもパーフェクトです。
色素沈着も少なく、二枚爪になったりという爪の傷みも感じません。
除光液を含ませたコットンで、するっと落ちます。
もちろん、除光液はかなり乾燥しますので、落とした後はネイルオイルやクリームなどでしっかりと保湿を・・・

上記のようなメリットは、だいたいのブランドが謳っていますね。
発色が良い・乾きが速い・持ちが良い・・・良く聞くセリフですが、それほどその部分がマニキュアを塗る際にわずらわしく感じる部分ということです。
しかしながら実際に使ってみると、乾かない・・・結局2度塗りが必要、そして2日で欠けている・・・等々、あれ?と思う事も多いです。

そういったメリットを化学合成物質で実際に実現しているブランドももちろんありますが、爪に負担の少ないナチュラルな成分でこれを実現しているブランドはなかなかありません。

普段からネイルを楽しんでいる方はもちろん、ジェルネイルのお休み期間中や、普段はしないという方も、ちょっと特別な日に。
私がそうでしたが、「ネイル=面倒」の概念が壊れます。

ちなみに、この夏におすすめのカラーは、

  • 140310_template_f

    ターコイズ

    一度塗りでもしっかりターコイズカラーに発色。 ペディキュアやポイント使いにももちろん。 イエロー、オレンジ等夏らしいカラーのお洋服の時におすすめです。

  • 140310_template_f

    ビキニアンドコー

    ピンクとオレンジの中間のような色。 オレンジが強すぎないのでお洋服から浮いたりしません。 ラフなTシャツ+デニムのカジュアルスタイルにも映える、気分が上がるカラーです。

  • 140310_template_f

    グロス

    ホワイトの細かいラメがぎっしり詰まった華やかなカラー。ネイビーやグリーン等、落ち着いた色味のワンピースに夏ならではの明るさをプラス。単品はもちろん、他のカラーの上から重ね塗りもおすすめです。

この夏は、ネイルが苦手だったという方も是非、指先のオシャレを楽しんでみてください。
それでは、また。

pagetop